<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

銚子まちづくりフィールドワーク2・3日目

e0241511_1820778.jpg



ということで、まずは銚子の日本一早い朝日を浴びて!!
おらに元気を~(苦笑)

2日目は朝いちで、まちづくり活動等をされているNPO,BeCOMさんと銚子まちづくり株式会社さんを訪問~!!

代表のお二方ともに元気いっぱいで、こちらが圧倒されそう。。
いやいや、こちらも負けませんよ。。笑

BeCOMの代表西田さんは、地域の情報発信等にご尽力されており、一方の銚子まちづくり株式会社代表清水さんは、本業の傍ら、わくわく門前町プロジェクトを推進中!!

で、こちら↓

e0241511_18244826.jpg


清水さんは、銚子の青魚を用いた丼もの屋を立ち上げるべく奮闘中!!
地元の若者にチャレンジする場を与えるなど、次世代の育成にも力を入れています。

個人的には、駅前の通りよりもこちらの門前町の方がスケール感がコンパクトで、
非常に歩きやすい感じがしました。

現在はシャッター街ですが、うまく新陳代謝ができれば、非常に良い通りとなるでしょう!!
何の根拠もありませんが。。笑


で、そこの近くにあったお寺がヒットです♪

e0241511_18294073.jpg


飯沼観音の圓福寺☆

e0241511_18312664.jpg


五重塔をみる絶好の角度にそびえたち、視界を遮る謎の塔??
この扉は何?どこでもドア?

e0241511_18314289.jpg

ウケる☆

メッセージ面白すぎます。扉もほとんど都市伝説レベルですね!!



夕方には銚子海洋研究所の宮内さんの計らいもあり、サンセットクルーズを堪能!!

e0241511_18343210.jpg


e0241511_18344967.jpg


こちらは看板犬のカイくん。
私がなでようとすると、必ず泣きそうな顔で逃げて行きました。涙

これでも犬にはすごく好かれるのにな~謎。銚子。。


翌日の最終日には、朝からヤマサ醤油工場の見学~

e0241511_18365638.jpg


e0241511_18371587.jpg


スタンプ手抜きすぎ~♪


そんなこんなで、最後は名物銚子電鉄の観音駅にて名物タイ焼きをたいらげ、
帰京しました~

e0241511_18385431.jpg


次回11月の第二回フィールドワークがとても楽しみです!!
[PR]

by cobolabo | 2011-09-29 18:42 | まちづくり(銚子)

銚子グルメ (銚子にのってんじゃね~ぞ!笑)

こんにちは。


さて、今日はグルメの話題ということで、自称『歩く食べログ』より、
先日訪れた千葉県銚子市のグルメについて語っちゃいますかね~!

まあ、銚子といえば醤油ですね。
さっそく駅前のお土産屋さんでのヒトコマ

e0241511_9495723.jpg


まあ、色々と種類があります。なにせヤマサとヒゲタを抱えるまちですから。。
ビンのデザインもなかなかクールで。
でも、もっと凝ったらより面白いデザインができそうだな、なんて職業柄思ってしまいます。

銚子到着後、早速入ったのが駅前の料理屋『かみち』

e0241511_926275.jpg


刺身とてんぷらの盛り合わせ定食。やはりさしみは外せない!!


その足で銚子電鉄を乗り継ぎ、終着駅の外川グルメがまた面白いんです!!

まずは↓

e0241511_928143.jpg


みなさん、何だと思います?
答えは、『豆乳プリン』です!!
地元で有名なお豆腐屋さんが作っている外川スイーツ。

豆腐に近い食感のプリンにきな粉と黒蜜をかけてるんです。
なかなか新しい味で、健康志向のお姉さまにもウケルんじゃないですかね!!
ただ、ボリュームがハンパなく多い。。


そこからテクテクと迷路のようなまちを歩いて行くと、何やら駄菓子屋のような
佇まいの店が!
そこで出てきたのがこれ↓

e0241511_9315333.jpg


そうです、かき氷!!マンゴー味!!!しかもまたしてもボリュームありすぎ!!!

シロップも甘すぎず、外川には夏場にかけて何店かかき氷屋さんが開店しているとか。。
なぜか同時におでんも売っていた。。笑


そして夕食は何と言ってもこれでしょう!!

e0241511_934912.jpg


外川、鮨『治ろうや』
文句なく上手いっす。名物ツリキンメをつかった炙りすし、そして銚子オリジナルの伊達巻。
極力卵のみを使うようこだわっているらしく、食感がプルプル、ツルツル♪


さてさて、駆け足で紹介してきましたが、翌日のランチはこれ↓

e0241511_936356.jpg


何でしょう?
そうです『復興丼』です!!創彩美食『和』
震災からの復興にかけて、料金の10%を復興に寄付するという素晴らしいアイディア!!
しかもヒラメの天ぷらですよ~。プリプリで美味しゅうございました!!


まだまだ続きますよ~

続いてはこちら↓

e0241511_938337.jpg


そうです、ソフトクリーム(カフェオレ味)・・・ではないです。

なんと、ご当地グロキャラではなくグロスイーツ『醤油ソフトクリーム』
もう、なんでもありな勢いですね。作ったもん勝ち!
消費者ニーズ無視です(笑)

でも、味は塩キャラメルに近い感じで、結構おいしく頂きました~


で、次はコレ。。(あ~だんだん息が切れてきた。。)

e0241511_942035.jpg


かあちゃん汁だったかな?
イワシのつみれにキャベツ、わかめ、ネギなどが入った汁ものです。
あっさり味でとても食べやすく、しかも具材はすべて銚子でとれたものだそうです。

そして、いよいよ最後のグルメはやっぱりこれでしょう~

e0241511_9445425.jpg


銚子土産の王様『ぬれ煎餅』

ばっちりお土産に買いました。
ぬれ煎餅にも色々と種類があって、選ぶのも楽しかったですよ~☆

まあ、そんなこんなで、グルメたっぷりの銚子のまちのリポートでした!!!
[PR]

by cobolabo | 2011-09-27 09:53 | グルメ

銚子まちづくりフィールドワーク1日目

こんにちは。

さて、この連休は、千葉県銚子市のまちづくりに係るフィールドワークに行って参りました!!


e0241511_19523664.jpg


銚子といえば醤油や港のイメージが強いのですが、地元の人にとっては何といってもこれ↓


e0241511_1953451.jpg


そうです。銚子電鉄です。
この路線は昔から銚子市民の生活を支える公共交通で、幾度もの経営危機を乗り越え、
そして多くのサポーターに支えられながら今日まで至っています!!

そして、この銚子電鉄と、今の銚子のまちづくりを引っ張って下さっているのが
地元銚子市民、観光プロデューサーの『向後功作さん』です!!


あら、写真撮り忘れた。。笑


当日は銚子電鉄113系車両のお別れ式で、観光アテンダント、銚子電鉄サポーターの
皆様と113のお別れ&見送り

e0241511_19584318.jpg


愛されてますね~♪
あっ、後ろに向後さんがチラっ・・・。


そして初日は、その足で銚子電鉄に乗り、最終駅の外川駅へ!!


e0241511_200965.jpg

e0241511_2024812.jpg


外川はいまだに昔の漁師町の面影を残す素敵なまちでした。

銚子石の石積みや、まち中を横断する路地など。(しかも路地は直線で交わらない作りになってる)
よそものの目から見ると、いろいろな気づきがチラホラ。。


e0241511_2034610.jpg


↑こちらは手書きの運賃表!癒されるわ~


こちらは駅内のベンチ↓
e0241511_2044623.jpg


さすが、醤油のまち。

こちらはまちの銚子石の石積み↓

e0241511_2054932.jpg


色味は少し黄色く、質感はつるつるした感じです!

また、外川の家々の屋根は瓦屋根が主ですが、その棟の部分にはたいてい家の名字が
刻まれています。

おもしろいですね~

e0241511_201014100.jpg



で、最後はこれ↓

e0241511_2011469.jpg


地元で有名なお豆腐屋さんの壁に『フ』の文字が10コ。つまりトウフ。。上手い。笑


そんな笑いがフッとこぼれる銚子フィールドワーク1日目でした!!
[PR]

by cobolabo | 2011-09-25 20:15 | まちづくり(銚子)

ふるさと会津グルメ

みなさんこんにちは。

さて今日は、この夏に私のふるさと会津に1ヶ月滞在したこともあって、
その期間に満喫した会津グルメなんかを紹介しようかと思います。


世の中、空前のB級グルメブーム(でも若干下火?笑)
まずは、会津のB級グルメの王様といえば、ご存知『ソースかつ丼』ですね!!


トップバッターはこちら、

e0241511_18553682.jpg


知る人ぞ知る、会津の名店『ハトヤ』食堂!!
えっ?知らない?

会津若松市内にいくつか店舗があるのですが、七日町or城北町店がおススメ☆
肉のボリュームとソースのこってり感のバランスが良い。
安っぽい紅ショウガがまたgood!
☆☆☆☆★


次はこちら、

e0241511_18583026.jpg


そうです、あの、東山温泉街にある名店、『よしのや』。
こちらは若干ボリューム勝負か!スタートダッシュしすぎて、後半失速しました。
でも美味しいです!
紅ショウガがついていたら、もう一歩か!
☆☆☆★★

次も同じく東山温泉からこちら、

e0241511_1905915.jpg


そうです。『卯の家』さんです!
えっ?知らない?
☆☆★★★(少し肉小さい)

案外観光ガイドなんかにはなかなか載ってないかも名店もあるので、好みの店・味に
出会うのはなかなか難しいですね!
以上はわたくし『歩く食べログ』の極秘情報ですから内密に。。寒


まあ、市内にはたくさんのソースかつ丼を扱う店がありますが、
結局、どこが一番かは人によってもまちまちで、私も分かりません。


ですので、そんなあなたにはこちら↓

e0241511_196591.jpg



なんと、ソースかつ丼のソース!
(ご飯にキャベツ乗せて、かつにこのソースかければ誰でもつくれる。
まあ、前から誰でも簡単に作れる料理だとは思ってましたが、このソース出したら意味ね~。。ウケる。。)


会津必死です。観光生き残りかけて。。涙

今後も『歩く食べログ』のグルメ情報楽しみに~♪
[PR]

by cobolabo | 2011-09-21 19:14 | グルメ

備忘録

ノンフィクション作家 佐野眞一氏(64歳)
「この福島原発の事故見えたのは、日本の中の内部と外部、中央と地方とも言っていいでしょう。つまり福島原発があるおかげで(都心に住む)我々は電力をたくさんもらって、豊かにというか、福島原発という見えない外部のおかげというか、我々は見ようとしない、その構造は例えば日本の安全を考えた場合、これは沖縄の米軍基地があるから(構造は同じ)ということですよね」

これまでは原発の恩恵のみ注視し、負の部分には目をつむってきた。その構造が沖縄の基地問題と重なると話す。

「我々の日本の今の発展の仕方のある歪さ、国内における一種の(原発という)植民地があったから、我々はこういう生活ができているじゃないかということを皆で見ようよと、それを討論しようよと。(すぐに原発を)再開するというのは、僕は将来に禍根を残すと思いますね」

佐野氏は今回も被災地へと向かい、特に原発周辺を取材した。

「原発の前の日本のエネルギー産業って何か。これは石炭だったわけですね。あの過酷な労働からは破れかぶれな精神があったと思うけど、そこから何が生まれたか。炭坑節が生まれたじゃないですか。福島原発だけじゃなくて日本全国の原発から唄を聞いたことがあるでしょうか。物語を聞いたことがあるでしょうか。僕はものを書く人間ですよね。ところがね、原発労働者と僕は何人も会うけど、彼らの言葉は言葉化ができないですね。自分が何シーベルト浴びたかということぐらいしか言えない。つまりこれは本当に極限状態の疎外された労働なんだと思うんですよね。それを見て見ぬフリをする世の中というのは、決して健康だとも健全だとも僕は言えないと思いますね」

今後について

「原発というのは一番安全なのは、動いてる限り安全なんだそうですよ。つまり止める時が一番怖いんです。すごくリスキーな設計思想だと思うんですよね。そういう設計思想の中から、我々の日常、24時間コンビニが開いている、ゴミは際限なく出していくという社会が誕生したとするなら、いったんここでちょっとストップして、もう一回見直してみようよと。成長神話が絶えず自分たちを追いかけ回してきたんですよね。本当なんだろうかと、成長しなくちゃいけないんだろうかと。ちょっと立ち止まってね、後退してはいけないんだろうけども、今の生活がある程度維持ができるようなやり方というものは編み出す、それが僕はなんか人類の知恵だと思うんですよね」

(以上)
[PR]

by cobolabo | 2011-09-19 11:53 | つれづれ

ねづのまち

昨日は用事があって、文京区の根津を訪問しました☆

友人が住んでいたこともあって、根津の地名は知っていたものの、
訪れるのは初!!

しかもまちでは近くの神社の夏祭りの山車やらこども神輿が練り歩きしてるではないですか!


e0241511_19113575.jpg




こちらはカワイイこども神輿♪

e0241511_19125446.jpg




時間があったので、すこし細い路地の方にも足をのばしてみると、アートや雑貨やらの
お洒落なギャラリーやショップがそこかしこに。。


e0241511_19175591.jpg



こちらは古くからの民家を再利用した雑貨屋。シブい。。


e0241511_19192731.jpg




こちらも古い建物を再利用してのギャラリーでしょうか。
通りに面して中を覗くことができ、人の活動が垣間見れるのは大事なことですね♪


こんな感じで、散歩しているだけでもワクワクしたり、発見があったり、とても
楽しく、都内でもとても貴重なまち並みですね~。


昭和の雰囲気や昔のまちの界隈性が十分に残っています!



ちと気になったので調べてみると、根津は東京芸術大学を抱える上野の丘と、
東京大学のある本郷の岡に挟まれた谷にあるまちでして、最近では、近隣の
谷中、千駄木とあわせ、谷中・根津・千駄木から谷根千(やねせん)という
名称で親しまれているそうです。


下町の面白いお店がたくさんあるエリアとして、テレビや雑誌にも取り上げ
られることも増えているようです。


とても重要なのが、地域の商店街のみなさんが、意欲的に改装やらをし、また、
ギャラリーや雑貨屋を営む若い人たちを受け入れて、まち全体が方の力を抜いて、
訪れる人々を受け入れていることです。

これは簡単なようで、とても難しいことなんです。
古い市街地は色々なしがらみ、問題が山積みしていますからね~。


なんか久しぶりに散歩していて楽しく、気持ちの良いまちに出会えた気がします。
なんでもっと早く訪れなかったのか。。(涙)


帰り際、家のお土産として、木製の箸置きとスプーンを買って帰りました~
また近いうちに遊びに来よう!!


e0241511_1933220.jpg

[PR]

by cobolabo | 2011-09-18 19:38 | まち歩き

+design

こんちは。

昨日は六本木にて開催された震災復興+designワークショップに行きました~♪

e0241511_18595444.jpg



館内には、『デザイン』というキーワードで、九州大学大学院の先生と学生による
様々な作品がズラリ。。

e0241511_1922540.jpg



ふむふむ。工業デザイン~Tシャツまで。。
いろいろとアイディアがありますね~♪

ワークショップが始まると、九州大学の方から、石巻市や東松島市にて被災された
方々からのヒアリングの要約がスライドとともに発表!!


e0241511_1953757.jpg



ふむふむ。。
ちょっと前の人の頭が邪魔。。(笑)

内容としては、あくまでヒアリングの内容をかいつまんで発表していました。
欲を言えば、事務局でヒアリングの内容からの気づきを発表し、それを踏まえて
各自がディスカッションする方が効率的だったような、そうでもないような。。


最終的には、これら被災地でのヒアリングを通して各自が気づいたことを、
『震災復興+design』というテーマに基づいて、年末までにアイディア
コンペを募るという主旨のようです~~。。

出すか、出さないか・・・??


脳ミソと体と相談して決めたいと思います~♪


e0241511_19104444.jpg



やっぱどうしても頭が入ってる。。笑
[PR]

by cobolabo | 2011-09-16 19:12 | 震災復興

ごあいさつ!

この夏から、東京、福島・会津、千葉銚子、その他全国津々浦々、自身にとっても
大きく活動を展開することになりました。
ということで、雑多な活動記録の意味合いも込めて、とりあえず日記なんてものを
はじめてみました。
あまりblogを書くガラでもありませんが(笑)、日常のあんなことからこんなことまで、
いろいろな情報を皆さんと共有できればと、勝手に思っています。
ちなみに自称『歩く食べログ』です。
そんなかんじで宜しくお願い致します~。
[PR]

by cobolabo | 2011-09-15 12:27 | お知らせ