練馬区コミュニティビジネスフォーラム


先日、練馬区・武蔵大学共催によるコミュニティビジネスフォーラムに参加して参りました。

当フォーラムは、練馬区が開催しているコミュニティビジネス講座の今年度受講生の最終プレゼン、そして我々の『みんなのいちば』を含めたOB・OGの事業の進捗プレゼンの場として設けられたものです。

e0241511_9181765.jpg


写真は【よんこま】さんによる熟ベリーダンスの風景


そもそもコミュニティビジネスとは、『ビジネス手法を用いて地域課題を解決する』という考え方によるものですが、分野も様々なのでなかなか一見で概要をつかむのは難しいものです。

ただ、今回のプレゼンを拝見していて特に感じたことは、発表者に女性が多く、かつみなさまが社会への参画イメージを具体に持って事業を計画されていたことです。

これはつまり、これまで男性中心の企業風土と、女性中心の地域コミュニティ風土とがうまく両立しきれていなかった日本社会の変動を示すもので、とりわけ産後や高齢の女性の社会参画と就業という意味では、意義は大きいものと感じています。

練馬区でも市民主体で少しずつ変化が見え始めています。
我々も流れに乗り遅れないように頑張りたいと改めて感じました。
[PR]

by cobolabo | 2012-12-04 09:26 | まちづくり(みんなのいちば)