みんなのいちば経過報告

こんばんは。



今日は、私が代表を務めさせていただくNPO法人みんなのいちばの最近の活動報告を致します。
これから随時報告をしていければと思いますので宜しくお願い致します。



ということで、昨日は、NPO法人みんなのいちばと練馬区さん、そして練馬区の3商店会さんとの代表者会議でした。



平成24年度の練馬区モデル事業の採択を受け、いよいよ実務者レベルで事業の詳細を詰めていく段階に入り、こみ上げてくる高揚感を抑えつつ会場に乗り込みました。



今回の事業については、行政として練馬区さん、地元商店街として練馬区の3つの商店会さん、野菜資源の提供としてJA東京あおばさん、練馬区の大学等教育機関、そして我々NPO法人と練馬区民のみなさんと、関係者が非常に多いのです。そのため、意識の共有と決定には常に時間と困難が伴います。



さてさて、そんなこんなでようやくの実務者協議にこぎ着けましたが、会合がはじまると少し場の空気が違うのです。



まず、会の冒頭挨拶のあとに商店会代表者から出てきた言葉は『今回の買い物支援事業は誰がメインで行っている事業なのか?顔が見えない』『恐らく事業を今の段階で実施しても、個別の商店は何をやっているのかさっぱり分からないだろう』とのこと。『ムムっ?』



今回我々は、意思決定のコーディネートをする立場ではなく、あくまでいちプレイヤーとして地域活動に参加しています。どうやら話を聞いていると、これまでの経緯について我々が行政サイドから聞いていた話と、地元商店会との認識とが微妙にずれているのです。



そうは言っても、その場は一旦納まり、次回以降の進め方の確認等をして昨日の会合は無事に終了しました。今後は練馬区さんと協働しながら、地元商店会さんとより丁寧なコミュニケーションを図っていく必要がありそうです。



そして今日は、練馬区さんとJAあおばさんと、移動販売事業に係る協議でした。



事業実施に向けて、次回の打ち合わせまでにいくつかの課題・宿題をいただきましたが、とても建設的な話が出来たように思います。ゼロから日本初の事業を立ち上げているため、様々な障害もありますが、NPOメンバー、練馬区さん、JAあおばさん、そして3商店街さんとも協力しながら、地域課題の解決に向けて邁進したいと思います。

引き続きどうぞよろしくお願い致します。
[PR]

by cobolabo | 2012-04-13 23:26 | まちづくり(みんなのいちば)